ずっと使い続けられる電話番号

みなさんは、ずっと昔から同じ携帯電話番号を使い続けているでしょうか? 電話番号が変わると、銀行や証券会社などに登録している電話番号が変わって面倒です。

日本国内では、携帯電話会社を変えてもMNPで同じ電話番号を使い続けることが出来ます。 しかし、国外に長期滞在するなどの事情で携帯電話を解約すると、その番号はもう使えなくなってしまいます。 それが嫌で、国外滞在中、使わない携帯電話に料金を払い続けている人も多いかと思います。 でも私はこういう出費が大嫌いです。

私は、ずっと使い続けられる日本の電話番号として、IP電話番号を使っています。 FUSION IP-Phone SMART というサービスを使うと、電話番号が発行されます。 IP電話なので、050で始まる電話番号になります。 この番号をスマホのアプリに登録することで発信・着信ができるようになります。

長所
  • 維持費無料
  • 海外にいても、インターネットに繋がっていれば発信・着信可能 (発信は有料、着信は無料)
  • 留守番電話は音声ファイルにしてメールで送ってくれる
短所
  • 110番、119番にかけられない
  • 音質が良くはない

この電話番号の維持費は無料です。 おそらく、発信時の通話料金で稼ぐビジネスモデルなのでしょう。 似たようなサービスに 050plus というものがありますが、月額維持費がかかり、特にメリットがないのでおすすめしません。

海外に居ながらにして、日本の電話番号で着信できるというのは、地味に役に立ちます。 海外出張中で電話にでられないという状況を避けることが出来ます。 他には、日本のどこかの会社に問い合わせて、折り返し電話をかけてもらおうとすると、日本の電話番号を教えたほうがスムーズです。

留守番電話の内容を音声ファイルにしてメールで送ってくれるのも便利です。 Google Voiceのように、音声をテキストに書き起こしてくれるとより便利なのですが…

「110番、119番にかけられない問題」 は一部の人にとっては致命的な問題だと思います。 総務省の余計な通達により、多くのIP電話番号からは、110番・119番通報が出来ません。 NTTの圧力でわざとやっているのでしょうか? 代わりに、GPS情報を取得しつつ、110番・119番に通報してくれるアプリを総務省が作ってくれると良いのですが… しかし残念ながら、コンピュータ白痴の老人が多数を占める日本では難しいでしょう。

電話番号の取得方法

以下のリンクから、アカウントを作成することができます。 アカウントの作成にはクレジットカードが必要になります。

ip-phone-smart.jp

スマホでの利用方法

登録すると、SIPアカウントというものがもらえます。 イメージ的にはメールアドレスの電話版のようなものです。 このSIPアカウントを電話アプリに登録すると、電話ができるようになります。

電話アプリは何でもいいです。

ひとつは、FUSION IP-Phone SMARTの提供している SMARTalk です。 AppStore, GooglePlay からダウンロードできます。

play.google.com

個人的には、 Acrobits Softphone (有料) を使っていて満足しています。