資産一億円にオレはなる!

こんにちは アウディ と申します。 30代独身男性会社員です。 このブログでは、資産の運用リターンだけで半永久的に生活していくことを目指しています。

世の中には、老後の生活に十分な資産を貯めることを目指してブログを書いていらっしゃる方は多いと思います。 その場合、90歳くらいまで生きたとしても資産がマイナスにならないという条件のもとで、シミュレーションをしているのではないでしょうか。

私の目指しているところは少し違っていて、この先何歳まで生きたとしても資産がマイナスにならないようにしたいと思っています。 こう考える理由は、科学技術の急速な発展にあります。 レイ・カーツワイルによると、 “人工知能がより優れた人工知能を作り出す"、いわゆるシンギュラリティは2045年頃に訪れます。 (私は人工知能関連の研究開発を専門にしていますが、彼の主張は大筋で正しいと思います。) それと前後して、人間の老化を停め若返る技術が実用化されると予想しています。 遅くとも40年後には実用化されているとして、私はまだ70代なので、まだ普通に生きているはずです。

では、40年後には皆が若返って仲良くハッピーに暮らしているかというと、そうとも限りません。 まず、寿命がなくなるので、年金制度が必然的に崩壊します。 一方でAIとロボットの進歩により、労働で収入を得ることが非常に難しくなります。 なので多くの人は生活保護レベルの収入のなかで、なんとか若返るための費用を捻出して生きていくか、それができない人は老化して死んでいくことになります。 一方、不動産・株などの資産を持っている人はそのリターンで豊かな生活を200年、300年続けていくことになります。

あなたは、前者のグループに入りたいですか、それとも後者のグループに入りたいでしょうか? 私は後者のグループに入りたいです。これが、資産運用のリターンだけで生活できるようにしたい理由です。 目標は、 資産運用のリターン > 生活費 です。

目標資産額

資産運用のリターン > 生活費 を実現するためには、どのくらいの資産が必要でしょうか。 それを決定するためには、運用リターンと生活費を決める必要があります。

年間の生活費

年間必要な生活費は、人それぞれだと思います。 東京で一人暮らしをしていたときは、特に我慢せずにお金を使って、年間の生活費は300万円程度でした。 夫婦二人でだとしてもそんなに変わらないと思います。 なのでここでは、生活費は300万円と置くことにします。

ちなみに、生活費を把握するにはマネーフォワードを使っています。 銀行口座から電子マネー、クレジットカード明細まで連携できて非常に便利でおすすめです。

資産運用のリターン

資産運用の期待リターンは、ポートフォリオにもよります。 ある程度リスクをとって、債券と株式を組み合わせるような標準的なポートフォリオが良いでしょう。 アメリカのリタイアメントプランニングでは、毎年運用資産額の4%を取り崩す 「4%ルール」 が知られています。 このルールに従うと、高い確率で 資産はずっと減りません。 (むしろ増えていく可能性が高いです。) 4%という数字の妥当性については諸説あり、今の時代では3%位にすべきだという専門家もいます。 適正な資産の取り崩し方については今後このブログで考察したいと思います。

結論

以上を踏まえると、運用資産が一億円あれば、そのうちの4%=400万円を毎年取り崩すことができます。 400万円から税金の20%を引くと、320万円になり、 資産運用のリターン > 生活費 が満たされることがわかります。

というわけで、資産一億円を目指します!

あとどのくらい稼ぐ必要があるのか?

目標資産額が一億円と決まったので、それに到達するのがどのくらい大変か考えてみます。

2017年1月現在、私の資産は約3500万円あります。 その内訳はだいたい:

  • 現金等: 700万円
  • 株式: 2300万円
  • ビットコイン: 400万円
  • 確定拠出年金: 100万円

です。株式の大半はアメリカ株です。株式が急落したときに買い増すため、ある程度現金を残しています。

10年後の期待資産額をざっと計算してみます。 現金 + 株式 が毎年5%で運用出来たとすると、 3000×1.0510=4900万円 になります。 給与所得からの貯金300万円を毎年追加しながら運用したとすると、8600万円になります。

10年後のビットコインの価値は予想が難しいです。 現在1BTC=約10万円ですが、10年後には1BTC=約100万円くらいになっていると思います。 (願望!) でも最悪の場合、0円になっているかもしれません。。。

確定拠出年金は、毎年30万円くらい積み立てているので、10年後は100+300=400万円になっているはずです。

以上を踏まえると、10年後には

  • 現金+株: 8600万円
  • ビットコイン: 0万円~4000万円
  • 確定拠出年金: 400万円

で、合計 9000万円~1億3000万円 との試算結果になりました。

なので、今後も給与から300万円程度貯金し続けて、なおかつ株が市場平均程度のパフォーマンスで推移すれば、 10年後にはほ、資産一億円が達成出来そうな感じがしてきました。