読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずっと使い続けられる電話番号

みなさんは、ずっと昔から同じ携帯電話番号を使い続けているでしょうか? 電話番号が変わると、銀行や証券会社などに登録している電話番号が変わって面倒です。

日本国内では、携帯電話会社を変えてもMNPで同じ電話番号を使い続けることが出来ます。 しかし、国外に長期滞在するなどの事情で携帯電話を解約すると、その番号はもう使えなくなってしまいます。 それが嫌で、国外滞在中、使わない携帯電話に料金を払い続けている人も多いかと思います。 でも私はこういう出費が大嫌いです。

私は、ずっと使い続けられる日本の電話番号として、IP電話番号を使っています。 FUSION IP-Phone SMART というサービスを使うと、電話番号が発行されます。 IP電話なので、050で始まる電話番号になります。 この番号をスマホのアプリに登録することで発信・着信ができるようになります。

長所
  • 維持費無料
  • 海外にいても、インターネットに繋がっていれば発信・着信可能 (発信は有料、着信は無料)
  • 留守番電話は音声ファイルにしてメールで送ってくれる
短所
  • 110番、119番にかけられない
  • 音質が良くはない

この電話番号の維持費は無料です。 おそらく、発信時の通話料金で稼ぐビジネスモデルなのでしょう。 似たようなサービスに 050plus というものがありますが、月額維持費がかかり、特にメリットがないのでおすすめしません。

海外に居ながらにして、日本の電話番号で着信できるというのは、地味に役に立ちます。 海外出張中で電話にでられないという状況を避けることが出来ます。 他には、日本のどこかの会社に問い合わせて、折り返し電話をかけてもらおうとすると、日本の電話番号を教えたほうがスムーズです。

留守番電話の内容を音声ファイルにしてメールで送ってくれるのも便利です。 Google Voiceのように、音声をテキストに書き起こしてくれるとより便利なのですが…

「110番、119番にかけられない問題」 は一部の人にとっては致命的な問題だと思います。 総務省の余計な通達により、多くのIP電話番号からは、110番・119番通報が出来ません。 NTTの圧力でわざとやっているのでしょうか? 代わりに、GPS情報を取得しつつ、110番・119番に通報してくれるアプリを総務省が作ってくれると良いのですが… しかし残念ながら、コンピュータ白痴の老人が多数を占める日本では難しいでしょう。

電話番号の取得方法

以下のリンクから、アカウントを作成することができます。 アカウントの作成にはクレジットカードが必要になります。

ip-phone-smart.jp

スマホでの利用方法

登録すると、SIPアカウントというものがもらえます。 イメージ的にはメールアドレスの電話版のようなものです。 このSIPアカウントを電話アプリに登録すると、電話ができるようになります。

電話アプリは何でもいいです。

ひとつは、FUSION IP-Phone SMARTの提供している SMARTalk です。 AppStore, GooglePlay からダウンロードできます。

play.google.com

個人的には、 Acrobits Softphone (有料) を使っていて満足しています。

日本でインフレが起きた場合の影響を考える

こんにちはアウディです。突然ですが、私は日本財政破綻論者です。 ここでの “財政破綻” とは、広い意味で考えています。 すなわち必ずしも、日本政府が予算を組めなくなって年金が支払えなくなるというようなことだけではなく、 金融抑圧からの大幅なインフレ・円安、社会保障支出の大幅カット、今まで考えられなかったような増税などのシナリオも含みます。

今後日本で起きうるシナリオとしては、下記の本が非常に参考になります。 著者によると、今後数年以内に70%の確率で財政破綻を迎え、30%の確率で金融抑圧による長期不況に陥ると予想されています。 (ちなみにこの本は、データをもとにしてちゃんと議論を展開していく良書です。Amazonレビューでの評価も高くおすすめです。)

財政破産からAI産業革命へ 日本経済、これから10年のビッグ・シフト

財政破産からAI産業革命へ 日本経済、これから10年のビッグ・シフト

金融抑圧とインフレの可能性

金融抑圧とは、政府が人為的に名目金利を下げることにより、実質金利をマイナスにすることをいいます。 金融抑圧が行われると、政府の借金の利率がインフレ率以下になるので、実質的に借金が目減りしていきます。

これは仮想的なシナリオではなく、既に日銀・日本政府が始めていることです。 2016年の9月、日銀は長期金利をターゲットにした金融緩和政策を開始しました。 インフレ率が上昇しても、ターゲットとなる金利を上げなければ、金融抑圧となります。

歴史上、金融抑圧が行われた例としては第二次大戦後のイギリスが有名です。 この過程の中で、イギリスのポンドは大きく下落しました。

ここからが本題ですが、今後10年程度の時間をかけて、日本円の価値が1/2~1/5程度に下落するとして、どのような影響があるか考察してみましょう。

インフレと税金

税金は、名目の金額に対してかかります。 これはとても重要なことなのですがあまり認識されていないかもしれません。

インフレは財産への課税をもたらす

例えば今、貯金が100万円を、「日本円はヤバイかな~」 と思ってドルに替えておいたとします。 (簡単のため、1ドル=100円で1万ドルに交換したものとします。) 仮に10年後、日本円の価値が1/2になったとすると、1ドル=200円となりまう。 ここで、「ドルにしておいてよかった! 円に交換して使おう!」 と思って両替すると200万円を得ます。 この時、実質的には何も得をしていないのですが、名目上、100万円の利益がでたので課税されてしまいます。税率を20%とすると、20万円の税金を支払うことになります。 トータルすると、実質10%の税金を支払うことになってしまいました。

この例では、ドルを買ってインフレに備えたのですが、不動産や株式を購入してインフレに備えた場合でも同様のことが起きます。 つまし、インフレが起きると実質的に資産に課税される (財産税) ことが分かります。

インフレは実質所得税率を上げる

サラリーマンもインフレの影響を受けます。

仮にあなたが年収1000万円のサラリーマンだったとします。この場合、手取りは750万円くらいでしょうか? ここで2倍のインフレになったとしましょう。競争力のある企業なら、インフレになるとそれに応じて社員の給料を上げることが出来ます。 インフレの分、2000万円に給料があがることも十分にありえます。

しかし問題は、年収2000万円は非常に所得税率が高いのです。年収2000万円の手取りはおよそ1300万円程度です。 インフレ前の貨幣価値で考えると、手取りが750万円から650万円に減少してしまったことになります。

インフレに伴って、所得税の累進課税の年収もスライドしていくとこのような事にはならないのですが、 財政難のもとでの減税は難しいでしょう。

インフレは課税対象者を増やす

相続税には、 3000万円 + 600万円×[法定相続人の数] という基礎控除が設定されています。 相続する財産の評価額がこの基礎控除よりも少なければ、相続税を支払う必要はありません。

しかし、インフレが起きると、この基礎控除が実質的に小さくなります。 いままで相続税の対象とならなかったような、あまりお金持ちでない方が亡くなった場合でも、相続税を払うことになります。

贈与税や雑所得等に関しても、同様に課税対象となる閾値が下がるので、課税対象者が増えることになります。

SBI・楽天・マネックス 3大証券会社比較 (2017年版)

ネット証券の最大手3社といてば、SBI証券楽天証券マネックス証券 です。 どれも良い証券会社として有名ですが、海外株長期投資家の目線で、良い点・悪い点を比較したいと思います。

手数料比較

SBI証券 楽天証券 マネックス証券
米国株式売買手数料 約定代金の0.45%(最低:5米ドル、上限:20米ドル) 1000株まで25米ドル、超えた分は1株2米セント 約定代金の0.45%(最低:5米ドル、上限:20米ドル)
為替手数料 スプレッド 25銭/1ドル スプレッド 25銭/1ドル スプレッド 25銭/1ドル
  • 手数料には別途消費税がかかります

取引手数料に関しては、SBI証券とマネックス証券がややお得ですね。 上限が20ドルなので、どんなに大きな金額の取引でも、20ドル以上の手数料をとられることはありません。

長期投資では頻繁に売り買いはしませんが、時期をずらして少しづつ株を購入することもあるので、 手数料の安さは重要です。

サービス

米国株取引

SBI証券 楽天証券 マネックス証券
米国株の特定口座への対応
米国株のNISA口座への対応
売買に使える通貨 米ドル、日本円(スプレッド25銭/1ドル) 米ドル、日本円(スプレッド25銭/1ドル) 米ドル
注文方法 指し値のみ 成り行き、指し値 成り行き、指し値、逆指値 など
株価情報 15分遅れ 15分遅れ ECN配信は無料
貸株

注文に関しては、SBI証券が指し値にしか対応していないので、若干不便です。 リアルタイムの株価情報に対応していないので、損な価格に指し値を入れることになりがちです。

貸株とは、証券会社に自分が保有している株を貸すことで、金利を得るサービスです。 得られる金利は株によりますが、SBI証券の場合、年0.1%程度になります。

海外株 取り扱い銘柄

SBI証券
  • 取り扱う米国株は1395銘柄
  • 米国株の他に、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア の株式も取り扱う (非常に充実)
楽天証券
  • 取り扱う米国株は1355銘柄
  • 米国株の他に、中国、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアの株式も取り扱う
マネックス証券
  • 取り扱う米国株式は、3346銘柄で最多を誇る
  • 米国株の他に、中国株も取り扱う

まとめ

SBI証券

私は結局、SBI証券をメインに使っています。 その理由は、もともと住信SBI銀行を使っていることと、貸株で金利が得られることです。

SBI証券は、住信SBI銀行口座との連携が魅力です。 住信SBI銀行の “SBIハイブリッド口座” に入金した日本円は、SBI証券側で使うことが出来ます。 また、住信SBI銀行で購入した外貨を、SBI証券に振替えることも出来ます。

米国株の貸株により、金利を得ることができるのはSBI証券だけです。

米国、中国以外の海外株式を購入できるのも魅力です。

楽天証券

今回の比較では、楽天証券に関してはあまり魅力が発見できませんでした。。。 楽天経済圏の住人なら何かメリットがあるのかも?

マネックス証券

マネックス証券は、米国株の株価情報や注文方法が充実しているので、米国株をガッツリ売り買いしたいひとにおすすめです。 取り扱い銘柄が多いので、SBI証券で買えない株を買いたい時に使うと良いと思います。 手数料もSBI証券に並び最安値です。

マネックス証券の口座開設はこちら

【書評】ガラス城の記憶

あなたは、「この2000万円を使わないで30年間7%で運用すれば、1億5000万円になるのに~」 と考えたことはないでしょうか。 もし、30年間冬眠してお金を使わなければ、起きた時には資産が1億5000万円になっています。 冬眠を繰り返せば、永久に働かなくて良いという不思議。

今回紹介する、『ガラス城の記憶』は、1970年から「現代コミック」に連載された手塚治虫の漫画です。 主人公の父親は、冷凍冬眠している間に資産が増えるという考えに取り憑かれ、家族を強制的に冷凍冬眠させます。 しかし、眠りから覚めた長男・一郎は、冷凍冬眠により脳に異常をきたし、殺人を犯していく...

ガラスの城の記録 (手塚治虫漫画全集)

ガラスの城の記録 (手塚治虫漫画全集)

ストーリに関してはこれ以上触れませんが、ダーティーでスピード感のある展開に引きこまれます。 資産運用で金を求める人間の欲は当時から変わらないのかもしれません。 掲載誌の都合で、未完のまま終ってしまったのが悔やまれます。




f:id:waykey:20170108043052j:plain

資産運用の王道はアメリカ株への長期投資

この記事の結論は、タイトルのとおりです。資産運用の王道は、アメリカ株への長期投資です。

日本には、日本企業の個別株をなんとなく買ってみたり、貯金を銀行に預けっぱなしにしていたり、 なぜか金を積み立てたり、ワンルームマンション投資を始めたりする人が多すぎます! この記事を読んでいる方には、アメリカ株への長期投資を中心に、資産運用を考えていただけると幸いです。

長期投資はアメリカ株ですべき理由

理由1. アメリカ株の歴史的リターンは十分に高い

アメリカ株の代表的な株式指数である、S&P500に投資した場合、その歴史的リターンは7%程度です。 この値は、インフレ率を調整した実質値で、配当込みです。 電卓で計算すればすぐに分かる通り、7%というリターンを毎年つづけると、10年後には資産は2倍になっています。 10年で2倍になるというのはほとんどの人にとって十分な成果ではないでしょうか?

過去50年間のS&P500指数の推移は、Wikipediaでみることができます。

S&P 500 Index - Wikipedia

f:id:waykey:20170107131438p:plain
By Overjive - Own work, CC BY-SA 4.0, Link

このグラフは、S&P500指数の対数をプロットしたグラフになります。 調子が悪い時は、10年ほど停滞することもありますが、基本的に右肩上がり一直線です。 (仮にS&P500の値が10年間変わらなかったとしても、その間に配当金が支払われているので、年率の実質リターンは2%程度はあります。)

他のアセットとの比較

日本株や債券などのリターンはどのくらいになるのでしょうか? myINDEXというサイトで簡単に調べることが出来ます。このサイトは内容が充実しているのでおすすめです。

myindex.jp

S&P 500 (配当込み)をみると、円建て(名目)で年率8.7%となっています。これは、他の投資対象と比較してもトップレベルの高さです。

理由2. アメリカ株への長期投資で損失がでる可能性は低い

株価のボラティリティ(変動)は比較的大きいです。 リターンが30%を超えることもあれば、-30%の損失になることもあります。 しかし株式は、平均的なリターンが大きいので、多少マイナスの年があっても、結局累計では儲かります

一方、国債はボラティリティは小さいのですが、期待リターンが低いので、ちょっとインフレになっただけで実質リターンが累計でマイナスになってしまいます。

以下のグラフは、S&P500へ投資した時、X年後に損失が出ている確率です。 (https://github.com/zonination/investingより)

f:id:waykey:20170107210448p:plain

過去のデータによると、S&P500へ投資して、15年後にマイナスになっている確率は4.37%です。 1907年の世界恐慌、1929年のウォール街大恐慌、1970年台オイルショックの直前に投資したケースでマイナスになりました。 ドルコスト平均法のように、何年かかけて少しづつS&P500へ投資していった場合、 マイナスになる確率は更に減ります。

2008年には、いわゆる「リーマンショック」による株価の暴落がありましたが、2011年には暴落以前の水準に 株価が回復しています。

このように、長期投資では確実にプラスになるアセットクラスは、米国株式だけです。

理由3. アメリカの競争力は圧倒的

下記の表は、2016年12月の世界時価総額ランキングです。

Rank 会社名 国籍 時価総額 (億$)
1 Apple Inc アメリカ合衆国 6175
2 Alphabet アメリカ合衆国 5390
3 Microsoft アメリカ合衆国 4833
4 Berkshire Hathaway アメリカ合衆国 4016
5 Exxon Mobil アメリカ合衆国 3742
6 Amazon.com アメリカ合衆国 3563
7 Facebook アメリカ合衆国 3315
8 Johnson & Johnson アメリカ合衆国 3134
9 JPMorgan Chase アメリカ合衆国 3087
10 General Electric アメリカ合衆国 2795

見て分かる通り、上位10社の全てがアメリカの企業です。 時価総額ランキング上位50社まででも、50社中の33社がアメリカの企業です。 アメリカの株式市場では、世界トップレベルの競争力を持つ企業の株を買うことが出来ます。

過去の時価総額 (market capitalization) ランキングの推移は、 List of public corporations by market capitalization - Wikipedia で見ることが出来ます。 近年のランキングでは、Apple、Alphabet(グーグル)、Amazon、FacebookなどのIT企業の躍進が目立ちます。

今後10から20年で、IT・人工知能分野での革命が予想されています。 この革命をリードし利益を得るのは、アメリカの企業になる可能性が高いです。 例えば、Alphabet (Google) は、囲碁AIのAlpha Goからも分かる通り、非常に高いAI技術力を持っています。 自動運転、パーソナルアシスタント などの分野で競合企業を圧倒し、勝ち残っていくでしょう。

アメリカ株への長期投資を勧めるひとびと

アメリカへの長期投資を勧める人は、私だけではなく、世の中に大勢います。 その方々をすこし紹介したいと思います。

ウォーレン・バフェット

ウォーレン・バフェットは、アメリカ企業への長期投資により莫大な資産を築いた投資家。 彼の投資会社のバークシャーハサウェイは、上記の通り2016時価総額ランキングの4位につけており、 個人資産も7兆円を超えると言われている。私も含めて、バフェットファンは多いです。

時機を逸することへの対策は、長期にわたって株を持ち続け、景気が悪化して株価が下がっているときには決して売らないことである。 このルールに従っていれば、さまざまな分野に手を広げながらもコストを最小限に抑えたい「知識のない」投資家でも満足のいく結果をほぼ確実に出すことができる。

[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか

[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか

ジェレミー・シーゲル

ジェレミー・シーゲルは、ペンシルバニア大学の教授であり、インデックス投資の教祖的存在。

過去100年にわたり、株式への投資利回りが常にその他の金融商品を上回っていたという事だ。1929年の大暴落の時でさえ、株式への長期投資の優位性は変わらなかったのである。

株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド

株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド

  • 作者: ジェレミー・シーゲル,石川由美子,鍋井里依,林康史,藤野隆太
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2006/07/13
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 27回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る

その他

最高のヒゲ抜き

こんにちは、アウディです。 私はヒゲが薄い方なのですが、そのぶん少しでもヒゲが生えていると気になって抜きたくなってしまいます。 皮膚の表面から、ほんの僅かにヒゲが頭を出していても気になってしまします。

そんなヒゲですらも抜けるピンセットとして、かれこれ5年以上、ルビスのピンセットを愛用しています。 最高のヒゲ抜きピンセットだと確信しています。 ぜひ皆さんにも良さを知ってもらいたいです。

スイス・ルビス社 コスメピンセット1110493

スイス・ルビス社 コスメピンセット1110493

たった、0.5mmだけ頭をだしたヒゲですら抜くことが出来ます。 その秘密は、閉じた時に先端部が正確に閉じることにあります。 そのおかげで、掴んだものを離しません。 質の低いヒゲ抜きで、僅かに頭だけを出した毛を抜こうとすると、毛の先端部が壊れてしまって抜けなくなってしまうのですが、 ルビスの毛抜きではそのようなことはありません。

ルビスの tweeze (ピンセット) の製造の秘密は以下のyoutubeビデオにまとめられています。 近年忘れ去られている、ものづくりへのこだわりを思い出させてくれます。

ビットコインで海外送金する

ビットコインのユースケースとして、 海外送金 が取り上げられます。 しかし、ビットコインを経由して海外送金するとあるときは得になり、あるときは損になります。 この記事ではビットコイン送金を賢く使う方法を考えます。

注意点1. 両替が2回必要

日本円をアメリカドルで送金する場合、両替は [日本円] -> [米ドル] の1回で済みます。 しかし途中でビットコインを挟むと、両替は [日本円] -> [Bitcoin] -> [米ドル] の2回必要です。 両替の回数が増えると、その分両替手数料がかかります。 また、取引所から銀行に送金する場合にも別途手数料がかかります。

注意点2. 取引所によってビットコインとの交換レートが異なる

世界の取引所でのBitcoinの交換レートは Crypto-Currency Market Capitalizations で確認することが出来ます。日本では売却よりも購入の需要が強いので、日本の取引所でのレートは、高めになっています。 特にこのギャップは値動きが激しい時に顕著です。

海外から日本への送金で得をする

2017年1月6日現在のBitcoin価格は、およそ

  • coincheck BTC/JPY $940
  • bitFlyer BTC/JPY $940
  • Kraken BTC/USD $900

となっています。 円建て・ドル建てのBitcoinの価格差は時によりますが、およそ ~4% 程度のことが多いです。 coincheck と bitflyerは、国内大手の交換所・取引所で、Bitcoinと日本円を両替することが出来ます。 Krakenも世界的に有名な大手の交換所で、Bitcoinだけでなく、Ethereum, Zcashなど多くの仮想通貨を両替出来ます。

最高値でビットコインを売るため、 coincheck, bitFlyer ともにアカウントをつくっておいて損は無いと思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で Easiest way to buy and sell Cryptocurrency | Coincheck Bitcoin
送金シミュレーション (概算)

アメリカにある1万ドルを、日本に送金するケースを考えましょう。 (簡単のため、1ドル100円とします)

  • まず、アメリカの銀行からKrakenのドル口座に送金するのに、おおよそ$40程度手数料がかかります (正確な手数料額は場合による)
  • KrakenでドルをBitcoinに両替するのにかかる手数料は、高々0.5%程度です。

この時点で、約11.0BTCになります。

  • これを日本のbitFlyerに送金します。 Bitcoinの送金なのでほぼ無料です
  • bitFlyerでは取引所では手数料がないので、そのまま円に変換できます
  • bitFlyerから日本の銀行への出金手数料は、756円です

結局日本の銀行口座に入ったお金は、1033763円となります。 つまり、Bitcoinを経由して送金した所、3万円以上儲かってしまいました!! これは、アメリカで安くビットコインを購入し、日本で高くビットコインを売るというアービトラージ(裁定取引)を行ったためです。

この例ではbitFlyerで売却しましたが、coincheck, bitFlyer それぞれで売却価格を確認して高い方で売れば良いと思います。

ヨーロッパ(ユーロ)の取引所でも同様に、Bitcoinを安く買える傾向があります。

まとめ

アメリカ・ヨーロッパから日本へ送金する場合、Bitcoinを使うとアービトラージ効果により、実質的な手数料が0に近くなるかもしくは逆に儲かる といえます!

アービトラージで稼げるのか?

日本からアメリカに銀行経由で送金し、アメリカから日本にBitcoin経由で送金することを繰り返すと無限に儲かるのでしょうか? 以前記事にしたとおり、日本からアメリカにの送金コストは1%以下です。

europa-kenbunroku.hatenablog.com

上記の例では、アメリカから日本に送金することで3%程度のプラスになりました。 なので、送金サイクルを1回まわすと、2%程度儲かることになります。

問題は、日本からアメリカに送金する部分です。一般に海外送金では、マネーロンダリングの防止のため、 資金元の証明を求められたり、送金額の上限があります。 それに引っかからない範囲でやれば儲かるのではないかと思います。